人気ごぼう茶飲み比べ

管理人が実際に飲んでみたごぼう茶の評価を掲載しています。
 
 

商品名
評価(5段階)
詳細
 
あじかん焙煎ごぼう茶

あじかん焙煎ごぼう茶

(南雲先生監修版)
★★★★★
 
 
 

⇒公式サイト

通常価格が他よりも高価だが、1パックのごぼうの量が多いので濃い味。かといってエグみや土臭さは感じない。これ以外を飲むと味も香りも薄く感じてしまう。お通じにも◎

原産地:日本(茨城県)
通常価格:3027円
お試し価格:600円(7包)
1包あたりの価格:123.4円
(お試し85.7円)
1包で作れる量1~1.2㍑

 

ティーライフごぼう茶
★★★☆☆
 
 
 

⇒販売サイト

ティーパックタイプでかなり格安。コクがなくてごぼうの悪い面が出る感じ(土臭さやエグみ)。500mlで2包以上入れたほうが良い。お試しができないのが難。

原産地:日本(九州)
価格:1029円(30包)
1包あたりの価格34.3円
1包で作れる量:500ml

 



恵巡美茶
★★☆☆☆
 
 
 

⇒公式サイト


粉末タイプのごぼう茶。水に溶かす前はごぼうの香りがするが、溶かすとほとんど味も香りもなくなる。ティーパックのように2包入れて濃くするのももったいない価格。溶け残りが出る。

原産地:日本(広島県)
通常価格:2160円(15包)
お試し価格:500円(5包)
1包あたりの価格:144円
(お試しなら120円)
1包で作れる量:500ml

 
 

あじかん焙煎ごぼう茶が抜きん出ている理由

 
 
Jpeg
 
数種類のごぼう茶を飲み比べてみたところ、
「あじかん焙煎ごぼう茶」が一番オススメかな、
と感じました。その理由は以下の点です。
 
 

  • コクのある香ばしい風味がおいしい!
  • 保存料、着色料無添加。放射能検査済み!
  • すでに売上40万袋、リピート率92%の実績!
  • 茶がらまでおいしく食べられる!
  • まずはお試し(500円)から始めることができる!
  • じつはコスパが意外と高い!

 
 
お通じ、むくみの改善には個人差がありますが、
リピート率からわかるように少なくとも実感している人は
他のごぼう茶よりも高いのではないでしょうか。
 
 
数あるごぼう茶の中では比較的価格が高いのですが、
1包で1000ml以上作れます。
他のごぼう茶が1包で作れる量はだいたい500mlです。
 
 
山崎農園産(南雲先生監修)のごぼう茶が約3000円しますが、
500ml単位で換算すると半分の価格、約1500円で購入しているのと同じことになります。
 
 
とはいえ、それでも高い・・・と思う人には500円からの
お試しがあります。少ない負担でごぼう茶が
あなたに合うかどうかを確認できるのでありがたいですね。
 
 
あじかん焙煎ごぼう茶だけだとあまりわかりませんでしたが、
他のごぼう茶と飲み比べてみて、はじめて他のごぼう茶とは
ちょっと違うな、と体感しました。
 
 
まずはお試しから始めてみると良いと思いますよ。
 
 

>>あじかん焙煎ごぼう茶のお試しはコチラ



 

>>あじかん焙煎ごぼう茶を実際に飲んでみた!


 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ