ごぼう茶には副作用があるって本当?ルイボスティーやプーアール茶は?

img01
 
健康茶がブームになっています。
さまざまな効能が期待されていますが
その反面、副作用のような症状などはないのでしょうか?
 
 
薬ではないので副作用というものはありませんが
いくつかの注意点があるので見ていきましょう。
 
 
以下に挙げているのは、健康に気遣う人が愛飲している
代表的なお茶3種です。
 
 

ごぼう茶で考えられる副作用とは?

goobo
 
ごぼう茶そのもので注意しないといけないのは
アレルギーです。キク科の植物アレルギーを持っている方は
飲むと体調を崩すおそれがあると言われています。
 
 
それ以外には副作用的なものはありませんが、
やはり飲みすぎはよくありませんね。
 
 
食物繊維が豊富ですから
下痢をする可能性が高いです。
 
 

ルイボスティーやプーアール茶の副作用

pua
 

【ルイボスティー】

ルイボスティーは、活性酸素の抑制やがん予防に良い
と言われています。
 
 
しかし、その裏を返すと、場合によってはリラックスしすぎて
眠気が強くなることがあります。
 
 
また、ルイボスティーに含まれているカテキンによって
胃腸が荒れることがあります。
 
 
【プーアール茶】
プーアール茶というのは、元をたどると緑茶や紅茶、烏龍茶などと
同じ茶葉です。
乾燥や発酵度合いでお茶の種類が変わってくるんですね。
 
 
おなじみの茶葉ですから、ご存じのとおり、カフェインが入っています。
さらに気になるのがシュウ酸です。
 
 
シュウ酸は体内に蓄積すると、カルシウムと結びついて
結石となってしまいます。なので尿路結石持ちの方は
飲みすぎに注意です。
 
 

いずれのお茶も・・・

 
 
ごぼう茶、ルイボスティー、プーアール茶これらには
いずれも
 
 
『飲みすぎ』
 
 
これだけに気をつければ問題ありません。
(※アレルギーの場合はすぐに症状が出るので気づきます)
 
 
過ぎたるは及ばざるが如し、ということですね。
 
 
どんなものも適量を超えたら良くないという
ごく当たり前のことを守れば安心して健康茶を
飲むことができます。
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ