ごぼう茶を飲むタイミングは?いつ飲むのが効果的なのか検証!

goobo
体に良い、むくみを取ってくれるということで
とても人気のあるごぼう茶ですが、
 
 
効果的な飲むタイミングや逆に飲んではいけない、
ということはあるのでしょうか?
 
 

ごぼう茶をいつ飲めばいいのか?

timing

結論から言うと「いつ飲んでもOK」です。
 
 
ごぼう茶はその名の通り、ごぼうの風味が漂って香ばしい味のする
お茶ですが、その味やニオイが嫌でなければ、
どんなタイミングで飲んでも問題が起きることはありません。
 
 
実際に私はいろいろな時に飲んでみましたが、
ご飯の時にも合うし、朝、起き抜けに飲んでもイイ感じです^^
 
 
ただ、寝る前にたくさん飲むと夜中トイレが
近くなるかもしれません。でもこれはごぼう茶に限らず
他の飲み物にも言えることですね。
 
 
なぜいつ飲んでも大丈夫なのか?それは、ごぼう茶には、、、
 
 
・副作用的なものが一切ない
 
・ノンカフェイン
 
 
ということだからです。
 
 
アンチエイジングの第一人者、南雲先生もいつもごぼう茶を
持ち歩いていて、水代わりに飲んでいるそうです。
 
 
カフェインが入っていないから妊婦さんやお子さんでも
安心して飲めますね。
 
 
副作用のようなものもなく、ノンカフェインだから
誰でも飲める。それでいて食物繊維やポリフェノールが
ガッツリ入っているという優れモノ。
 
 
それがごぼう茶なのです。
 
 

あじかんごぼう茶は不溶性食物繊維も摂ることができる!

ごぼうは他の野菜と比べても食物繊維の量が
ダントツに多いんです。

 
 
syokusen
水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く
入っているのもポイントです。
 
 
「あじかんの焙煎ごぼう茶」なら茶殻まで
食べることができるので不溶性の食物繊維が摂れるのです。
 
 
不溶性の食物繊維を摂ると、腸内にある余分なものを
キレイに運んでくれますから、お通じもスッキリします。
 
 
ということで、いつものお茶やコーヒー、水と置き換えて
ごぼう茶を飲む
ようにすれば、お通じや代謝の変化を
実感できるのではないでしょうか。
 
 
今ならお試し価格400円であじかんのごぼう茶を
味わうことができます。お腹や顔をスッキリしたい!
という人は試してみてはいかがでしょう?
 

>>あじかん焙煎ごぼう茶のお試しはコチラ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ